×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

#3047「共同戦線」
COMMONN GROUND
不明
採点(5段階)★★
(アトランティスのストーリーは5部構成にて更新していきます。)
前半部分 詳細ストーリー概要
後半のストーリー概要
今回のポイント
今回の重要点
小エピソード
登場人物
前半部分 ストーリー

SGAチームのメンバーは、未知の星で、敵の数も、相手がわからない状況であわててゲイトへの撤退を余儀なくされる。ロドニーがアドレスを入力し、テイラも続く、そして、ロノンとシェパードも過ぎればおしまいだったのだが、最後のシェパードが、狙ったように捕まえられてしまった。ゲイトは閉じ、シェパードは、兵に囲まれてしまった。そこに現れたのは、ジェナイのコリアだった。

アトランティスでは、兵を増やし再び訪れた星に向かったが、シェパードも痕跡も消されてしまった。マッケイは、ゲイトで別の星に向かった可能性があるため、アドレスをチェックした。しかしその通信コードはジェナイに与えたコードであり、ジェナイに当たるのが先だとウィアは言う。そこに突然アドレスが動き出す。新しいIDコードで、警備を固める中でやってきたのは、ジェナイのラドンだった。ロノンは怒り、シェパードに何をした?と恐喝まがいに近寄る。ご用件は?とラドンは尋ねる。

シェパードは、牢に入れられていた。必死に牢で呼ぶかけるのだが、返答はない。
大声で叫ぶシェパードの横の牢獄に何者かがいた。「大声を出すだけ無駄だ。」シェパードはお仲間がいるとは知らなかった。というと、脱出は不可能だ。というが、脱出は不可能じゃない、どれくらいここにいる?と聞くと、何年にもなるといわれる。
どうしてここにいるのか尋ねるが、いきなり捕まったと男の声。
仲間が俺を探しているそのときはあんたも一緒にというと、衛兵が現れた。
出ろと言われるが、シェパードは応じない。すると銃を撃たれて従うほかない。
牢から出たとたん、反撃をするシェパードだったが、衛兵のスタンスティックによって気絶させられ運ばれてしまった。

アトランティスでは、ジェナイの兵の武器を取り上げる。ラドンは友人としてやってきたつもりですがとウィアにいう。しかしこいつらのドジのせいでこうなったといい、ジェナイに与えたコードで呼び寄せられた偽情報だとマッケイは怒る。信頼の証のコードを盗まれたのはわれらのミス、いま犯人を捜査していますが、近辺にいる人物と思われますとラドン。あるいは、最初から計画のうちとテイラ。
信頼していない彼女の言葉にラドンも口調を変えた。
過去お互いの間に、生き違いがあったのは事実です。しかし名誉にかけて誓うが今回の件に関与してません、していたらここには来ていませんとラドン。
地階なんてくそっくらえだ、俺の仲間がさらわれ、お前が関係している。
中佐が心配だからこそ、ジェナイの指導者として、役に立てることはないかと、足を運んだのです。私に手伝わせてくれるのか、それとも私のミスをとがめ続けるのか、どちらかを選んでくださいとラドンは言う。
いやもう一つの道があると、近寄るロノン彼を何しようというのだ?
こんな扱いをされるのならば来なければよかったとラドン。
ロノンの気持はわかるがそれと交渉は別とウイア。
ウィアはラドンをオフィスによび二人だけで話し合いましょうとゲイトルームを後にする。

イスに拘束されたシェパード。久しぶりだなとコリア。すぐれた兵士を捕えるにはすぐれた道具が必要だとコリアが言うと、褒め言葉と受け取るぜとシェパード。そうしろとコリア。お前に個人的恨みは持っていない。目的さえ達したらアトランティスに帰してやると・・・ほしいのはものじゃない人間だと。

IDコードを知っているのは私を除いて2人だけです。No2である第二次官と補佐官を務めるカッセルマゼル。最も信頼できる側近です。できたというべきか・・・
その二人があやしいと?いうと、二人を拘束し、尋問を行っていますとラドン。
あなたがたとの同盟関係はジェナイにとって何よりも重要なものです、あなたから連絡があったときまず・・・
そこにIDコードのないワームホール接続の連絡が入る。アナログのビデオ信号でだ。その信号を出すと、コリアだ。ウィア博士、受信できていたら応答しろ。
ロノンは誰なんだこいつ?とコリアを知らないためテイラに尋ねる。
テイラはコリアのことを説明、ジェナイがアトランティスを襲撃した時の、司令官。ラドンは襲撃チームのメンバーだったと。
そこにいるんだろう?博士、アトランティスが破壊される残っていることは分かっている。黙っていても時間の無駄だと。
ウィアはチャンネルを開くよう指示。ウィア博士ですと応答。
どうしても見てもらいたいものがあってねとシェパードの姿を見せる。
取引をしたいとコリア。シェパード中佐の声を聞かせてというと、あぁよかろうと、コリアがシェパードの口を開かせるとシェパードは命令だこいつが何を要求しようと・・・とすると衛兵が再びシェパードの口をふさぐ。
コリアは、マッケイ、ウィアの両名は懐かしい声だがもう一人聞きたい人物の声があるというそれはラドンだ。ウィアはどうしてそう言い切れるのですというと、君らとの同盟を維持するためにだ。ラドンはアトランティスの力にすがりついている。私の情報網が確認済だ否定しても無駄だ、ラドンを引き渡せそうすれば、シェパードを開放すると、もう少し考える時間を頂戴とウィアは言う。早く決断させてやろうと突然、連れてきたのは、レイス。手には、鎖が付けられ精力を奪えなくしている。
その鎖が外され、拷問というより処罰に近い形でレイスがシェパードの精力を奪っていく。数年の命を奪われたシェパード。コリアの人体実験で死なない程度にトラウマから回復して次のエサタイムに望むには3時間必要だとわかった。決断に残された時間だ。3時間だぞと言ってビデオ通信を切る。

再び牢に戻されたシェパード。シェパードと呼ばれていたなと再び牢で声が聞こえる。おれの名前だとシェパード。よろしくお隣さん、苦しいのか?と声。
レイスの餌にされたんだ、そりゃ苦しいさ。おれには分らん。あぁわからなくて幸せだね。こんなに苦しいとは思わなかったよとシェパード。
何年分の命を吸い取られたかしらないが、もし途中でコリアの部下が、レイスの手をひきはがさなかったら、今頃は骨と皮だ。
レイスを非難するのか?それともコリアか?両方だくそったれが、一緒にするなと声。レイスは生きるために餌を食べている。レイスにとって、飢えはやけるような苦しみだ。「シェパードお前がもし、生きたまま火あぶりされたとしたら一滴の水をそれこそ死に物狂いでほしがるかもしれんそれと同じだ。シェパードはその途中に立ち上がっている。シェパードは気づいた俺の名前をいつ耳にした?と尋ねる。
すると横のお隣さんの影が光を浴びて正体が明らかになる。
お前の命を吸いとる直前にと答える。お隣さんはレイスだった。


アトランティスでは、今後の作戦について話し合いが行われていた。
ちょっと長いんですが書いてしまいました。(以前もしましたが相当労力要ります)
  • ラドン:コリアはこの都市を乗っ取ろうとしたときと変わらぬ怪物だ。
    ウィア:コリアには多くの隊員を殺されました。
    テイラ:ウィア博士も殺されかけた。
    ラドン:あの愚かな作戦に関しては、お詫びのしようもありません。しかしあの失敗により、ジェナイの民の間で、コリアの名声は地位に落ち、カウエンもやつを見捨てた。
    ウィア:でもあなたはとどまった。
    ラドン:カウエンにすればしぶしぶです。私の知識がいった。
    マッケイ:コリアについていく気はなかったのか?
    ラドン:毛頭にありません、ごめんです。コリアが地下に潜る前に、ひそかに連絡があったことは、認めます。カウエンの腐敗した政権を倒すを聞かされ、正直迷いましたよ。
  • ウィア:カウエンの忠誠心から?
  • ラドン:どちらがリーダーでもジェナイの未来は暗いとわかっていたからです
  • マッケイ:それでオタクが自ら立ち上がり、カウエン政権を倒したか。
  • ラドン:コリアは当然自分がリーダーになると信じていた。
  • ロノン:ムカついて当然だ。
  • ウィア:あなたの側近の中にコリアに忠実な部下がいる、それは確かね。ラドン:裏切り者を見つけ出します。
  • ロノン:お前こそ裏切りものだろう?
  • ラドン:私は必要ですか?
  • ウィア:聞けば聞くほどいてくれてうれしいわ
  • ラドン:すべてを包み隠さず話すつもりで来たんです。もし奴の要求に応じたら脅迫に屈したと言っていい。言うだけでなく内乱の種をまくことになる。
  • ロノン:だからなんだこいつを突き出そうあとは知るか。
  • マッケイ:そうはいかない
  • ロノン:どうしてだ。理由は・・・いいのか?
  • テイラ:中佐は応じるなと命令しました。
  • ウィア:決断は私が下す。まだ探す時間はある救出作戦を続けて何か進展は?
  • マッケイ:最近ジェナイの活動が、報告された星のリストはできたよでもより発見の確率の方法を選ぶなら、ラドンに聞いたほうが早いな、ジェナイの秘密基地のある場所、特にレイスを拷問用に飼っているアジトだ。
再びシェパードたち怒りは消耗を招く、奴は、俺たち双方を拷問にかけている。お前には何を?中止させられたというと、飢えを経験したことがないな?とレイス。お前から奪った数年の命では到底生きていけない。奪ったエネルギーは、すでに消えかけている。お前は、命を奪われたことを呪いながら牢の中を動き回り、俺は全部奪えなかったことを呪いながらお前を見ている。お互いに立場こそ違えど、苦しんでいると。お前には意外かもしれないがな、俺はおしゃべりの気分ではないと俺にかまうんじゃないと怒るが、レイスの一瞬で動きが止まる。お前に最後に残された時間はわずか、それを静かに過ごしたいというならば好きにすればいいというと、シェパードはあきらめてたまるかと出る決心をそのままに伝える。その気持ちを持ち続けるんだな次の食事の時までと。

ベケットは、ウィアにラドンとシェパードの交換をお考えならば、次の食事をまたない方がいい、あと何回耐えられるかわからないからいくら中佐がタフでもね。
元通り回復する可能性について尋ねると、吸い取るプロセスについてまだ解明されていない。言えることは回を重ねるたびに、生き延びる可能性がどんどん減るということ。マッケイは、ついに見つけたとデータベースでの情報とラドンの情報を照らし合わせてここしかないという場所を突きとめた。
さっそく編隊チームを送り込むSGA。

シェパードは俺に恨みはないんじゃないのか?というと、マッケイ博士でもよかったんだが、彼の泣き言を聞くのも疲れるんでな。というと交換なんて実現しっこない、、さっさと殺せばいいとシェパード。
5〜6人の兵と、植えたレイスでアトランティスを襲うか?と笑う。いずれラドンは俺の手に落ちる、やつをかばったところで、時間の無駄だ。最初にカウエンを倒そうとしたのは俺だ、ラドンに計画をばらされ俺は地下に潜ったが、奴に政権を奪った。本来おれのものだったのだ。レイスを連れて来いというコリア。


SGAのメンバーは、シェパード救出に惑星に向かったが、倉庫番が一名いただけで他はもぬけのカラだった。マッケイは、ネズミに対して銃を何発も乱射した。それに驚いたメンバーたち。ここじゃないんじゃない?とベケット、私もそう思うと、テイラ。
シェパードはいない。2時間30も無駄にしてしまった。犠牲者一匹・・・・

情報は間違っていた。私にできることはジェナイに帰って軍を動かすことぐらいしかありません。ここから連絡すればいいとウィア。私を帰さない理由を聞かせてほしいなあなたがリーダーだからよ。シェパード中佐の最後の、命令はコリアの要求に応じるなでした。私たちは決して、テロリストに屈しない、それがあなたが今も、ここにいられる理由です、もし私だけで決定を下せるならとっくに、というとラドンは怒り、わかってますじゃあ・・・時間がありません、もういちどリストに目を通して、可能性がある星があったら・・・・そこに予定外のワームホール接続。
またビデオ信号が入った。チャンネルを開いてスクリーンを出すとウィア博士時間だぞというと、無駄なおしゃべりは省くか?とコリア。再びレイスの鎖が解かれ、交渉が始まるが、ウィアの答えが出されるノーだ。さらに吸い取られるシェパードの精力。一気に吸い取られシェパードは白髪になってしまう。
3時間後だ・・・とコリアは告げる。
牢に戻されたシェパード。
仲間はどうした?とレイス。必ず来るとシェパード。まだ信じているのか?もちろん。時間が必要なんだ、ここから生きて出て行ったものはいない。仲間が来る前に出口まで行く前に、お前は、殺される。あんたここの構造に詳しいのか?そとから侵入するのは不可能に近い。
出て行くのはどうか?あんたとおれが手を組めば出ていけないか?おれが死ねば解放されるわけじゃないだろう?あんたとおれが目指すゴールは同じだ。というが、脱出は不可能だと、レイス。
今回の後半ストーリー概要

再び牢から出されるシェパード。同時に出されるレイス、二人はアイコンタクトをするが、衛兵によって殴られてしまいシェパードは気絶。まだ中佐には余命があるようだ。返事を聞こうか?とコリア。返事は同じよとウィア。中佐を見捨てるということだなというと、決して見捨てない。仲間を見捨てても、お前を選ぶとは、どういうことだとラドンに尋ねる。事実を言っただけだとラドンは答える。事実?それはまた驚きだ。
彼を開放すれば、恩赦を与えジェナイへの帰還を許そうとラドンが言うが、少しはましな嘘をつけと、いい、できもしないことを言うなとコリア。
すべてはあなた次第とウィアが言うが、俺も同じことを言おうとしていたとコリア。
するとレイスはさらに、シェパードの精力を奪いにかかる。今度は長い時間であり、突然レイスは止める。だれがやめろと言ったとコリア。死ぬ寸前だ、殺してもいいのか?とレイス。シェパードは既に老人に近い。牢に戻せとレイスたちは戻された。
ベケットは今度やられたら間違いなく死ぬよという。はっきり言ってもう限界点を超えた。これまでなんとか耐えてきた彼の臓器も大半が、死にかけている。極度の負荷に合併症を引き起こしているはずだよ、目に見える外見の老化は副次的変化にすぎないと思う。詳細はわからないけど・・・次の試練に生き延びるのは不可能だ。
人間の血が流れているならば、自ら交換を志願するはずだとロノンが言うが、応じるかどうかわからない今、言えるのはあなたの決断を決して無駄にしたくない、しかしジェナイに戻れば、犯人を絞りあげて、中佐の居場所を知る手がかりをつかめるかもしれないとラドン。

牢で倒れているシェパード。今度目覚めるときはあの世だと思っていたとシェパード。お前は強い、これまで餌にした誰よりも強い。途中でやめたのか?とシェパードがいうと、長く吸えばそれだけ、お前が弱る。力をのこしておいてほしいからだ 、脱出にな・・・ようやくその気になったかとシェパード。

ウィアは、ラドンをジェナイに戻すことにする。ラドンはゲイトを抜けてジェナイに戻るが、ウィアたちは、これでよかったのか悩んでいた。テイラは私はそうは思わないと話す。

シェパードたちは最後の拷問を受けようとしていた。するとシェパードたちは反撃を開始、レイスは手の鎖を恐し、衛兵の精力を奪う。さらにシェパードも武器を奪い、反撃。二人は、脱出に挑む。しかしシェパードの動きは重い。手足鎖の鍵を渡しレイスは解放し出口に向かう。
レイスは銃により何度も撃たれてしまうが、衛兵の精力によりなんとか生き延びている。シェパードは、持前の技術でなんとか危機を逃れる。
コリアたちは脱獄されたことを知り、兵を集め、二人の捜索に向かわせる。
スターゲイトに10名配置しろ、他のものは奴らを追えと・・・

夜になり、二人は、森の中に入った。ゲイトまでどのくらいあるとシェパードが尋ねると、見張りがいるぞ、兵が待ち構えているというと、銃があるのにマイナス思考だなと。ゲイトまで持ちそうか?と尋ねると、餌をとればなと、俺を見るなって・・・・
銃を構え合うシェパードとレイス。スターゲイトまで行ったらそこで別れようじゃないか。
それまではお互いが必要だとシェパード。そうなっとくし二人は銃を下ろす。

アトランティスではウィアはジェナイの返事を待っていた。2時間も経っているが連絡がないからだ、コリアからも連絡が入らず、どうなっているのかわからない状況だ。

目隠しされていたがこんなに遠くなかったぞとシェパードはレイスに尋ねる。今は早く歩けないからだとレイス。シェパードはここでしばらく休もうか?と休憩しようとするが、お前ひとりで行けとレイス。ゲイトは見はられている見張りを倒すには一人より二人いたほうがいい。お前が必要だ。本当にこの方向で間違いないのか?とレイスに尋ねるシェパード。
本当はスターゲイトの場所を知らないんじゃないのか?と尋ねると、その質問にはレイスは答えられない。大昔のことだからなとレイス、この大馬鹿野郎。レイスを信じるとは・・・お前を騙すつもりはなかったシェパードとレイス。するとこちらスターゲイト増員到着しましたと、ジェナイの守りは固められた。
レイスはすぐに殺せシェパードは生け捕りだという無線にシェパードは二つ学習したという。ひとつおれの方が好かれている二つ俺たちはゲイトまでたどり着けないかもしれない。でわこれで終わりか、いや、俺たちは決して、仲間を見捨てない、そいつが三つ目だ。コリアは俺たちを追っている。どこかわからないままゲイトの見張りと、追跡で人出を割いている。仲間が俺たちを見つける可能性は増す一方だ。
お前はレイスに似ている。お前の知らないことがレイスにはたくさんあるのだとレイス。
コリアからもラドンからも連絡がないアトランティス。いろんな意見のなかでマッケイは死んだのでは?という考えももったが、ウィアの彼は生きているという言葉にみんなはうなづく。
ゲイトの周囲には見当たらない。奴らは捜索範囲をゲイト周辺に絞っているようだ。おれたちが道を知っていると思い込んでいる。逃げた価値はあった、もう一度空を見たかったと空を見上げ星を見る。早く餌をとらないと死んでしまうとレイスは弱音を吐く。シェパードは取引をしたろう?ともに生きて、家に帰る。それでその先どこかでまた出会ったら?どうするとレイス。
その時は敵に戻る。でわ二度と会わないでいることを願っておこう。

アトランティスでは新しいIDコードでビデオコードを受信。ラドンからだ。スクリーンに出すと、尋問が思っていたより長引いていたため、連絡が遅れていた。ようやくコリアの秘密基地がわかったというのだ座標を送りますと。
1個旅団を丸ごと送ってもいいくらいな確かな情報だという。
1時間で準備は整います、そちらはその前に、どうぞと。
敵の兵力は、ステルスジャンパーとお友達のロノンがいれば、十分ですただコリアだけは、我々に残しておいてくださいと告げると約束はできないとウィア。

ジャンパーと医療チームを送る決断をする。ベケットも医療チームのメンバーで参加を志願。もしコリアを見つけても・・・約束はできないとロノン。
夜が明け、レイスは、目を覚まし、やつらがくると・・・そしてシェパードの精力を再び吸い上げ、シェパードは一気にしわが増え、老化が増加。もうすでに皮と骨に化してしまった。そしてジェナイの兵6名が現れ、レイスは一気に、二人の精力を奪い取る。一人の老人と化していく姿に兵は驚くが自分も同じ身になってしまった。
スターゲイトではジャンパーが到着し、施設から数キロ離れたところで、最初は8人が、いまでは、生体反応をキャッチし、最初は8人から4人そして二人に減った。
一人はシェパードに間違いない。識別信号をキャッチしている。
二人の南100メートルにおろしてくれとロノン。
老人のシェパードにレイスが近づく。シェパードは殺せというといったはずだ、ジョンシェパード、レイスのことをお前たちはよく知らないというと、手をかざすレイス。
ロノンたちは、シェパードの叫び声を聞き、近づく。

レイスをふりほどいたロノンは銃を構えるが、待てとシェパードの声だ。
撃つんじゃない命令だと止める。こいつに命を吸われていたんじゃ?とベケットが言うが、もらっていたんだ。みんな武器を下せと・・・
命の贈り物は最も敬謙な崇拝者のために蓄えてある、それと兄弟に・・・・
確かに知らないことがたくさんあるな、俺に命を戻してくれた借りを返してあげた。
コリアの行方が気になるシェパードは無線を入れるが、すでにゲイトだ。逃げるつもりだろうが今度会ったらすぐに殺してやる覚えておけ。
レイスには約束したよな?とシェパード。シェパードはスタンモードで気絶させ、ジャンパーで運び途中で置いていくと。
夜になり目を覚ましたレイスは、ゲイト近くで待つ。人間のことをよく知らないようだなと、いうと、次に出会うときは、貸し借り無しだと。上には、ダーツが飛んできていた。上を見上げるレイスその隙にシェパードは姿を消した。
今回のポイント
・ジェナイにとらえられてしまったシェパード、その拷問手段とは?
・ラドンとシェパードの交換条件でウィアが下す決断とは?
・シェパード救出に難航するアトランティス。
・どんどん精力を奪われ老人化していくシェパード。
今回の重要点
・あのジェナイ元司令官コリアが生きていた。しかも最初は兵士6人と言っていたが、6人以上いて驚く。
・レイスにはマッケイたちの知らない秘密が隠されている、その秘密が今回明らかになる。
・レイスも驚くシェパードの生命力。確かにそのタフさがなければ、生き残れない。
・ロノンがいつも以上にシェパード救出に協力的、セティーダのことがあったからだろう。
小エピソード(笑えるシーンなど)
・いいかやろうども、突入、救出、撤収、迅速、正確、無傷で通せぇ。と気合を入れるマッケイ。シェパードがいたら言うだろうということを、代わりに・・・
・ネズミに大量連射したマッケイ。あぁでかいネズミだった、もしかしてウサギだったかもしれん。
ゲイトまで持ちそうか?と尋ねると、餌をとればなと、俺を見るなってシェパード。
・シェパード、お前はレイスに似ているとレイスにいわれあまりうれしくないなとシェパード
・精力が戻ったシェパードにどんだけの狩りだよ前よりツヤツヤしているぞ
登場人物(メイン除く)
コリア/ジェナイの元司令官、例の事件クーデター計画後、ジェナイを追い出されたが、常にシェパードとラドンたちに復讐をしようと考え、今回のこともたくらみがあった。
ラドン/ジェナイ最高司令官。シェパードが拉致されたことと、コリアの交換条件に何か訳があるようだが・・・・

戻る