×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

#28「爪痕」
CONVERSION
不明
採点(5段階)★★
(アトランティスのストーリーは5部構成にて更新していきます。)
前半部分 詳細ストーリー概要
後半のストーリー概要
今回のポイント
今回の重要点
小エピソード
登場人物
前半部分 ストーリー
シェパードたちはザディックの星から戻ってくる。シェパードはベケットから治療を受け、エリアから受けた傷の消毒に急ぐ、しかし傷口を拭いて手当てをしようとしたが、
傷は、すっかりなくなってしまい、血の跡は何?というほどになっていた。
ベケットは、シェパードの傷が気にはなっているものの、状態は特に異常がないため、観察としてシェパードをそのままにする。しかしベケットはエリアの大量のバグレトロウィルスが、シェパードの体内に入っており、進化していることに気づく。
だが、治療法がないため、そのままにするほかなかった。

そしてシェパードは、いつもなら追いかけることも出来ないロノンとの走力対決において、余裕で勝ってしまう。さらに、もう一度出来るというくらいの元気だ。ロノンがいつも言っていることをシェパードから言われているロノン。まだ余裕を見せもう一周走りに向かう。
さらにシェパードは武においても、いつもなら負けてしまうテイラとの棒術対決でも、驚くべき戦いを見せる。テイラは想像以上に上達しているため何かした?とまで聞く。しかしシェパードは突然態度が変わり、任務外では、中佐でなくジョンと呼んでくれとキスをする。

ウィアーは、シェパードを心配する。このままではシェパードがいないため軍事指揮を取れない状態になるのを気にしコールドウェルに一時的な司令官を依頼する。


惑星どころかシェパードの命さえも危ないかもしれない。そう思った彼女は、コールドウェルにシェパードの任務を引き受けてもらうように依頼する。しかしベケットから、シェパードの傷から入ったウィルスは、思った以上に進化が早く、DNAを書き換えて行っていることを知る。そしてエリアのような姿になってしまうことを気にする。
ベケットは、シェパードへレトロウィルスの血清を注射し、しばらく意志を保つよう試す。これにより一時的ではあるが、遅らせることが出来る。シェパードは、護衛に守られながら部屋に閉じこもる。

ベケットはアトランティスの科学者を集め、レトロウィルスの進化を逆にする計画について話し合っている。シェパードの体にあるレトロウィルスの元になるものの配列を変える仕組みを作る抗体が必要だとしそれには、シェパードが一番嫌っているあの虫の卵が必要だということがわかる。

シェパードは、その計画を知り、自分もその惑星に向かい卵の採取に行きたいというのだが、ウィアーはとめる、なぜなら、もう既にシェパードの体は徐々にレトロウィルスにより、汚染され始めており、右手は既にレイスの手のようになってきていた。
さらにウィアーは、今でこそ薬で正気を保たれているものの、いつその薬が切れるかわからない。そんな状態で、お荷物になるだけだと話す。どうしても行きたいと繰り返すシェパードだったが、ウィアーの結論はノーだった。するとシェパードは、正気を失い、大きな窓を一枚軽々と割ってしまう。それによりウィアーの答えは間違ってなかったと認識し、シェパードは医務室に戻る。

ウィアーは、都市のセキュリティプロトコル(改革)に関して、コールドウェルに怒っていく、なぜなら、シェパードからの任務を任せや否やすぐに、コールドウェルは、規律や規則を変えて行ってしまったのだ。変えるのはいいが、いきなりすぐに変更したことに、怒ったのだ。しかもこれをしたことは、シェパードがもう戻らないことを証明することになってしまうからだ。(せめて一週間一日は待つべきだった、あなたは彼の椅子に座ってから数時間経つうちに、次々改革を打ち出した。みんなに伝わるメッセージは一つです、中佐は戻らない)


ローン、ベケット、マッケイ、テイラ、ロノン、スティーブンス、ウォーカーの7人は、イラタスバグの惑星に向かい、湿度が濃い場所でなおかつ、じめじめした洞窟を探す。そして、ロノンは、バグの、新しい糞を見つけ、間違いなくここだという。
中に進むと、バグの卵は、上からぶら下がっており、足元にはそのバグが数千と立ちふさがる。ベケットは道をあけるために塩水を巻き徐々に進んでいるのだが、ロノンは上からぶら下がってベケットを襲おうとしているバグを見つけた。ロノンは銃を使い、そのバグを撃つ。そして退散するほかないほどバグが襲い掛かってきた。
作戦は中止となり、一斉に洞窟から逃げようとするが、スティーブンス、ウォーカーの2人は、バグの犠牲となってしまい、何とか、ベケットたちは助かる。

今回の後半ストーリー概要

ベケットはウィアーに、状況を説明、巣は何百何千という虫の大群に守られている。突破は不可能。肝細胞無しではシェパードは助からない。ウィアーは、彼に話をするためウィアーは、シェパードの部屋を訪れ、状況を説明する。ベストを尽くしたというウィアーだったが、シェパードは、もう一度向かえと言い出す。ウィアーは、詰め寄るシェパードに何もいえない。それが出来ないなら殺してくれと・・もう一度やれと言うと、しかしシェパードはついに正気を失い、ウィアーに襲い掛かる。
これ以上の犠牲は出せないというのだがついにシェパードが部屋から逃走してしまう。基地内を逃げ回るシェパード。コールドウェルはシェパードの動きに驚く、必要ならばあらゆる武器も躊躇うなとまで司令を出す。
マッケイは、コールドウェルの指示により、トランスポーターを無効にし、シェパード追跡を急ぐ、ロノンたちは、シェパードを捕らえる為に基地内でシェパードを探す。
ようやく、シェパードを見つけた一行であったが、あまりにも早いシェパードの動きについていけない。ロノンは、シェパードの様子を影で隠れて待ち構えていた。
ようやくシェパードを捕獲できたロノンたち。

ベケットはなんとかシェパードを捕獲できたものの、もう手段はないのか、レトロウィルスをとめる手立てを考えないと、僕らの知っているジョンシェパードはいなくなりますとベケット。嘆いていた。昏睡は続いているシェパード。ロノンは、自分ひとりだけでもいこうか?と言うが、ウィアーはそれは決定済みととめる。
もし最後の別れをしたいと思うなら早くしたほうがいいとまで言い出した。
ベケットはそこで、ある方法を思いつく。実はあの虫には特有のフェロモンが出ている。そのフェロモンを人工的に合成できればによって、近づくことは可能ではないか。しかし人工でなく持っているものがいるそれはシェパード本人だ。反対者もいるが、このままでは、どういう手もないのであれば、その方法に頼るしかない。(このとき惑星に向かうときのシェパードは、スターウォーズを彷彿させる)

しかし抑制剤によるシェパードの意識もあとわずかしかない。だが、惑星から洞窟に向かうまでに時間をかなり消費してしまっていた。
洞窟内に入るのはシェパードのみ、他のメンバーは心配ながら洞窟外から見守る。
シェパードは、ゆっくりと卵に飛び乗り(簡単に出来ているが)カップに卵を入れる。
ベケットもタイマーをセットしていて、その時間になったことに気づいた。抑制剤が切れるギリギリラインだ。しかし下りた途端薬がきれてしまう。ロノンは中に入ろうというのだが、足音が聞こえた。シェパードはついに怪物となり、叫びながら、洞窟から出てきた。そこをロノンは見逃さず、銃によってシェパードを気絶させる。
ベケットはそのカップに入った量を確認し、これだけあれば充分だと確信。

数時間経った後、シェパードは、順調に回復している。
コールドウェルは、シェパードが復帰した後も改革案を実行してくれればいいがとウィアーに話す。どうするかは彼次第だと話し、それはもちろんそうだとコールドウェル、私の意図を誤解しているようだが博士。敵に回すと後悔するわよとウィアー。

病室で2週間が経った後、シェパードは、テイラの修行所に向かう。シェパードの右手には傷跡が残っているものの、これはもうしばらくかかるといわれたそうだ。シェパードは、あの件(キスなどの件?)について謝罪し、再び修行に戻る。最後は戻ってきてくれてうれしいわジョンと言っているテイラのシーンは欠かせない。(最後の溜息は何?)
今回のポイント
・前回の続きで、シェパードの右手から入ったレトロウィルス。傷が治ったと思ったシェパードの身が危うい。
・虫のいる惑星に向かったロノンたち。思った以上に卵はしっかりと守られており、厳しい獲得になる。
・テイラとロノンに圧勝するシェパード、しかし徐々に性格が変わり、さらに、体にも変化が・・・
今回の重要点
・マッケイは今回全く意味なし。
・ベケットたち科学者が作り出したレトロウィルスは、恐るべきものだ。DNAを次々と変えていき、別のレイスに近い形に作り出してしまった。
・ロノンがいなかったらシェパードをとめることが出来る人はいない。
・ウィアーとコールドウェルの指揮官対決。ウィアーはいつかはコールドウェルにやられそうな雰囲気。
・ウィアーはシェパードを心配しつつ何度も部屋を訪れる、しかし結局シェパードは守衛を2人にしろと言っているが、ウィアーはまだやりきれなかった。シェパードに首を締め上げられそうになってすぐに守衛を2人にと冷静に去っていく姿はさすが司令官。
小エピソード(笑えるシーンなど)
・シェパードの大怪我に対し、マッケイはとげが刺さったことに痛い痛いといっており、シェパードは、あまり痛がっていない(ウィルスのせいもあるが・・・)
・シェパード「負けたからって何だ、俺ならそんな態度は取らないぜ?」ロノン「取ってた」「よしもう一周行ってみよう」「一人で行け」「あぁ怒りんぼまたな」ともう一周本当に走り出したシェパード。
・ウィアーは夜中に眠れないときはソリティア?
・虫の糞の匂いをかぐロノン、彼は凄い!

登場人物(メイン除く)
スティーブンス:地球人/ロノンたちと卵をとりに向かった衛兵。虫にやられてしまうウォーカー:地球人/ロノンたちと卵をとりに向かった衛兵。虫にやられてしまう

戻る